Jubilee / Japanese Breakfast (LP:Clear with Yellow Swirl)

¥ 3,500 税込

商品コード: RC-265

関連カテゴリ

  1. NEW ARRIVAL
数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目を見開くようなポップなオレンジカラー。目元にも、オレンジのアイシャドウを。ジャケットには、柿。エネルギッシュ過ぎるサウンド。これは、Japanese Breakfastが混じりっけのない喜びや楽しみについて書いたレコード。

作家、ディレクター、アーティストという様々な顔を持つ、Michelle Zaunerのソロ・プロジェクト、Japanese Breakfastの2021年リリース作品。Dead Oceansからのリリース。

自身の実体験を元に書かれた2016年リリースの『Psychopomp』とは全く違う世界線。全てが作り物のようで、実はそうではない。

「Be Sweet」は、WildnothingのJackとの共作。80'sを彷彿とさせるノスタルジックかつ、新しいファンク・チューンを鳴らし、「Savage Good Boy」では、億万長者の男性が、若い女性を口説き、地下で一緒に暮らさないか?という欲にまみれた愚行をストレートに皮肉ったもの。ミュージックビデオでは、最後は噛まれて男性は死んでしまう。

ただただポップなレコードではなくJapanese Breakfast が表現しているのは、カラフルなポップさと皮肉さ。目を覚ますようなポップネスには、毒という武器がある。その毒こそが、現代を生きる私たちに欠けているものであり、必要なものなのだ。
※ゲートフォールド仕様、DLコード付き。

Tracklist:
1.Paprika
2.Be Sweet
3.Kokomo, IN
4.Slide Tackle
5.Posing In Bondage
6.Sit
7.Savage Good Boy
8.In Hell
9.Tactics
10.Posing For Cars