あの日見たのだけれど思い出せないような、思い出せるような、そんなぼやっとした夢のような音楽。Anna Burch「If You’re Dreaming」

Anna Burchは、やっぱり期待を裏切らない。3年ぶりの新作は、あの日見たのだけれど思い出せないような、思い出せるような、そんなぼやっとした夢のような音楽。

Anna Burch – Not So Bad [OFFICIAL MUSIC VIDEO]

デトロイト出身のシンガーソングライター、Anna Burchの2020年作、2nd アルバム。ロンドンのHeavenly Recordingsリリースのパープル・カラー盤で再入荷しました。 
 
エネルギーに溢れ、爽快さとキャッチー、ポップさが際立った前作「Quit the Curse」とは対になるようなレコード。ジャジーだったり、ソフトロックだったり…インディーロックをベースにジャンルを超えて、様々な要素があるサウンド。なんだか、ベッドの中のような温もりがある。リバーブのかかったヴォーカルが、夢の中の出来事かのように錯覚させる。そこが、とてつもなく良い。

どの曲も良いが、エレキピアノで弾き語っている「Tell Me What’s True」はエレガントでスムース。数多くいるSSWの中でも頭一つ抜けている彼女のセンスが伺えて、Anna Burchの音楽においても、非常に新鮮だ。 

 
また、「Not So Bad」のアウトロに色々と持って行かれます。サウンドは優しく抑え気味のため、Annaの美しい歌声がよりダイレクトに伝わってきます。

Anna Burch – Not So Bad [OFFICIAL MUSIC VIDEO]

また、本作のMVはレコードの伏線が張られていて「目が覚めると…」という不思議な世界の中で作られている。ちょとひねくれてて、遊びが見えるのが、彼女らしい!

アンニュイな雰囲気も感じるジャケも私好みです。たくさん褒めてしまいそうなのでここら辺で締めたいので…12曲、がっつり浸ってください。

If You’re Dreaming / Anna Burch ( LP: Purple)商品ページはこちら。 
If You’re Dreaming / Anna Burch ( Cassette)商品ページはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク