twilight / haruka nakamura (CD)

¥ 2,468 税込

商品コード: RC-72

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

陽が沈み、夜が来る。その風景は一瞬にして過ぎるほど儚く、息を飲むほど美しい。特別なもののように見えて、毎日変わらず、そこにある。 
 
東京在住の音楽家haruka nakamura。2010年にKitchen. Labelよりリリースした傑作2ndアルバム『twilight』。写真集付きだったオリジナル盤とは異なり、新パッケージ、そしてダウンロード・ボーナストラック2曲を加えリイシュー。「陽が沈んでから夜が来るまでの淡く美しい、その時間へ捧げる。」という彼の言葉通り、アートワークの美しい淡いグラデーションの風景のように。サックスにはARAKI sinやakira uchida、ボーカルにはApril Lee(aspidistrafly)、Janis Crunchを迎え、''その時間''を静かに、音楽で表現する。 
 
1st『grace』にくらべるとVocalをフィーチャーしている曲は少なくピアノやサックス等の音楽に重きを置いた作品。夕方に鳴き始める虫の声や雨音のサンプリングも素晴らしい。曲のタイトルにも「夕べの祈り」「ベランダにて」など日本語が使われているのが、また良い。ちなみに11曲目の「twilight」ではシンガポールのApril Lee (aspidistrafly)が日本語で歌っている。 haruka nakamuraとKITCHEN.LABELという日本とシンガポールの絆を強く感じる。

Tracklist:
1.夕べの祈り 05:20
2.harmonie du soir 03:14
3.彼方 02:44
4.窓辺 02:38
5.memoria 02:54
6.ベランダにて 02:08
7.faraway 08:37
8.光景 03:56
9.dialogo 03:35
10.音楽のある風景 03:04
11.twilight (Featuring April Lee) 08:40
12.カーテンコール 02:54
13.The Light (Featuring Janis Crunch) 02:27