st / You Could Be A Cop (Black Color+MP3)

¥ 2,200 税込

商品コード: RC-69

関連カテゴリ

  1. EMO/MATH/POST-ROCK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノルウェーのポストロックバンドYouth Pictures of Florence Hendersonのドラマー、Mortenとその弟のMarius。元々は彼ら自身でインスト曲を作っていたが、ヴォーカルが居なかった。そこでUKに住む女性SSW、Natalie Evansの歌声に惚れ込み声をかけバンドを結成したというノルウェーとイギリスの遠距離宅録バンドYou Could Be A Copの2017年発売の1st ep。こちらはブラック盤。

スロウな曲からキャッチーな曲まで、90年代のEMOをベースとしたサウンドと、少女のようにくるくると表情を変えるNatalieのヴォーカルが実に絶妙だ。ノスタルジックなのはサウンドだけではなくて、思わず夕日を思い浮かべてしまう淡いオレンジ色のアートワークにも表れている。このレコードは、Adagio830 (Germany)、strictly no capital letters (UK)、Middle-Man Records (US)、Lilla Himmel (Norway)、Friend of mine (Japan)などなど、世界各地の10ものレーベルとの共同リリースにより実現したそうだ。出会いやリリースは必然。だけれどこんなにも美しい音楽が産まれたことは奇跡だ。大切に聴き続けたい4曲。

FFOにRainer Maria, Mineral, Christie Front Drive, Slowdive, Low, Yo La Tengo, Superchunkなどの名前を出しているところも、EMOやスロウコア等、彼らそれぞれの受けてきた影響も伺える。

特にB1の「Hard To Forget」の何度も繰り返されるサビのフレーズは、感極まってしまいそうなほど美しい。

※ダウンロードコード付き

Tracklist:
A1.The Things We Could Be
A2.Sequin Lights
B1.Hard To Forget
B2.The Roof Of Your Room