Face The Wall / Jordana (LP: Clear)

¥ 3,840 税込

商品コード: RC-382

関連カテゴリ

  1. INDIE POP
数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニューヨークを拠点に活動をしているSSW、Jordanaの2022年リリースアルバム。Grand Juryからのリリース。もともとはインディーポップやベッドルーム色を強く持ちつつも、R&Bやヒップホップなサウンドをミックスし自身のオリジナリティを確立してきたアーティストだが、今作はめちゃくちゃ強いのをぶちかましてきました。

"人生における不安"と"ドラッグで得られる夢のような高揚"の間。想像しただけでも悶えてしまうようなこのカタルシス。このレコードのサウンドはその間をいったりきたりしているかのように思う。特に"燃え盛る炎を吸い込まずにはいられない"という歌詞にゾクッとしてしまうオープニングトラックの「Pressure Point」。息を吸っては吐くように歌う。

ユニークさとシリアスさが同居すると表現すればいいのだろうか。ただただ悲観しているだけではなく、すこし皮肉を込めてユニークに表現している。私は彼女のそういうところが大好き。かといって、全てがガンガンと流れてくるレコードではなく「Go Slow」のような心地よく流れていくトラックもお気に入りだ。また、全ての曲において、ヴォーカルが一貫して力強くクリア。Jordana本人が「自身の最高傑作かもしれない」と話すのは嘘なんかじゃなくて本当だと私は思う。

どんなものの手を借りてでもサバイヴしなければ行けない時がある。そう、今がその時である。
人生は常にハードモード。でも、このレコードはそんな時ににこそ聴いて欲しい。最初から最後まで、1曲たりとも飛ばして欲しくないレコードだ。( Parental Advisoryのロゴも最高。)

1.Pressure Point
2.Get Up
3.Play Fair
4.I Mean That
5.Go Slow
6.Catch My Drift
7.Like You Used To
8.To The Ground
9.Difficult For Now
10.Why