dead girl / Noa Mal (LP+MP3)

¥ 3,300 税込

商品コード: RC-371

関連カテゴリ

  1. RESTOCK
数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィリピンの宅録系SSW、Noa Malの2021年作品。2021年にbandcampにてデジタルリリースされていた作品を、2022年にgalaxy trainがフィジカル100タイトル記念作品としてリリース。

DIYで音楽を生み出すことへの愛、執念、ストイックさをこれほどまでに感じることができるアーティストは数少ない。まず、サウンドと質感のテイストが以前と変わらないでいてくれたことに感謝したい。制作ペースの速すぎるスピードに私たちは追いつけるのか?そう、常に試されているのだ。

Noa Malのように、宅録で曲を作り続けるアーティストの音楽と、インディーと名ばかりで必要以上に金をかけまくった音楽と、宅録でシンプルに作った音楽とで同じ"インディー"というカテゴライズということに常に疑問を感じている。その答えがここにはある。

20代前半Noa Malと同世代のリスナーよりも、きっと世代は上のリスナーが多いと思う。私もそうだ。正直、自分が20代前半の時期に、このコロナ渦だというのを想像してみた時に、かなり壮絶なものであると悟った。様々な行動が制限されている中で、フラストレーションをどう解消するのか。アーティストとして、その毒をどう調理するのか...。ローファイで、砂のようにジャリジャリとしたノイズが与える不思議な安心感。Noa Malにとっての曲作りは解毒剤を作るようなものだろう。

サウンドと質感が変わらないでいてくれたことに感謝したいと上述したが、サウンドやスタイルが変わったとしても私はNoa Malを聴き続けると思う。なぜなら、彼女の中での芯となるマインドが変わらないかぎり、サポートしていきたいという思いは変わらないからだ。

「デッド・ガール」は、パンデミック時の若者としての複雑な心境、罪悪感、絶望感、家にずっといることで感じる安らぎ、そこから派生するストイックさ、無気力さなどを表現しています。「デッド・ガール」は、生きてはいるが、出来事や人間関係に対して無頓着であることの象徴である。
-Noa Mal

※500枚限定、クラシック・ブラック盤、ポスター、ポスター型歌詞カード、ナンバリング
ペイパーバッグ(2種類の内1枚封入のNoa Mal フォト、 galaxyのシール、ダウンロードコード)

tracklist:
1. I Forgot How To Walk In Public 03:20
2. Dead Girl 03:33 3. Walking In My Sleep 02:26
4. Small Encounter At The Grocery Store 02:42
5. Past Self 03:09
6. Bigfoot (Everything Is Fleeting) 02:22
7. I Don't Want To Leave My House 02:50
8. Look Away 01:27
9. I Wanna Be With You (AAAAA) 01:46
10. Fever 02:42
11. You (Reprise) 02:12