Halfaxa / Grimes (LP)

¥ 2,700 税込

商品コード: RC-20

関連カテゴリ

  1. ART POP
数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カナダ出身のGrimesことClaire Boucherの2011年リリース、2ndアルバム。2010年代を代表するDIYベッドルーム・ポップ・アーティスト。独学で作曲を学び,
Arbutus Recordsよりデビュー作をリリースする。 Grimesといえば、髪色やファッション、タトゥーなど、彼女自身の生き方や在り方からも音楽性を表現しているアーティストである。オタクに見えない?と言われそうだが、めちゃくちゃ早口な話し方や、ひとりで黙々と地べたに座りながらシンセサイザーをいじる彼女は、どう考えても宅録オタク女子なのである。

これぞまさしくGrimes流「ゴシック・ポップ」。不気味で、めまいが起きそうなほど不協和音が重なって、だけどポップで...。ダーク・ウェーヴやウィッチ・ハウスをGrimes流に仕上げた感じだ。相変わらずの天使のような歌声を何重にも重ねて作るトラックは、教会音楽や宗教音楽にも影響を受けているというから、どこか聖歌のようで神秘感すら感じられる。前作のサウンド・スタイルをベースとしつつも、リスナーを踊らせるようなトラックが増えた。(個人的なイメージは、クラブ文化とは真逆の、部屋でひとりでヘッドフォンを付けて頭を振ったり、踊るイメージだが。)そして、トラック名が解読不可能なものがある。これについては非常に面白い話があって、リリース元のArbutus RecordsのHalfaxaのレビューでは、Claire Boucher speaks a different language.「Claire Boucherは違った言語を話す」といった文章から始まり、「私たちの想像や理解の範疇を超えている」、と書かれている。全内容はここでは割愛するが、文章の終わりでは、「彼女の音楽は言語を超える」とも書かれている。言語を超えた音楽をそう簡単に理解できるとは思っていないが、想像や理解の範疇を超えれば超えるほど、ますますClaire Boucherの作り出す音楽を知りたくなる。

※ダウンロードコード付き

Tracklist:
1.Outer 01:11
2.Intor Flowers 02:49
3.Weregild 05:13
4.Sagrad 05:12
5.Dragvandil 01:38
6.Devon 04:30
7.Dream Fortress 05:00
8.World Princess 04:40
9.River 01:56
10.Swan Song 03:04
11.Omega 02:13
12.My Sister Says The Saddest Things 04:11
13.Hallways 05:43
14.Favriel 02:35