Geidi Primes / Grimes (LP+MP3)

¥ 2,700 税込

商品コード: RC-19

関連カテゴリ

  1. ART POP
数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カナダ出身の宅録オタクことGrimesことClaire Boucherの2010年発売のデビューアルバム。2010年代を代表するDIYベッドルーム・ポップ・アーティスト。独学で作曲を学び、Arbutus Recordsよりデビュー作をリリースする。 Grimesといえば、髪色やファッション、タトゥーなど、彼女自身の生き方や在り方からも音楽性を表現しているアーティストである。オタクに見えない?と言われそうだが、めちゃくちゃ早口な話し方や、ひとりで黙々と地べたに座りながらシンセサイザーをいじる彼女は、どう考えても宅録オタク女子なのである。

音のループ、ループ、そして歌詞のループ。いい意味で、とにかく暗くて地味である。デビュー作であるという多少の雑さは否めないが、等身大さが感じられる。民族楽器などをサンプリングしたり、ディスコ・ミュージック的だったり、4曲目「Rosa」なんかは、簡単なベースラインに、ぽつりぽつりと「私の心はどこですか?」、「私は愛していない」と悲しく歌う。初期のGrimesこそGrimesの真髄である。難しいことをしない、自身の透き通った歌声をベースに、シンプルなダーク・エレクトロニカ感のあるサウンドは何度聞いても飽きないし、本当の彼女の胸の内を聴いているようでとても心地が良い。正直、歌詞に関しては非常に比喩的で解読するのがかなり困難だが、Grimesらしくて良いのではないか?簡単に理解出来るようじゃつまらないよね、と想像してみてる。このあと、いくつものリリースを経て、4ADに移籍し、当時では考えられないほどポップな作風になるのだが、(もちろん良作ですが)いずれ初期の路線で作品をリリースするのではないかと密かに期待している私がいる。

※ダウンロードコード付き

Tracklist:
1.Caladan 02:25
2.Sardaukar Levenbrech 02:05
3.Zoal, Face Dancer 02:36
4.Rosa 03:12
5.Avi 02:35
6.Feyd Rautha Dark Heart 03:41
7.Gambang 01:34
8.Venus In Fleurs 02:43
9.Grisgirs 03:22
10.Shadout Mapes 04:32
11.Beast Infection 02:21