Healing / In Love With A Ghost (12inch)

おすすめ商品

¥ 3,000 税込

商品コード: RC-18

関連カテゴリ

  1. ELECTRONICA
数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランスはパリ在住のアーティスト、In Love With A Ghost。
これまでに数多くの作品をbandcampやSoundcloud上で公開し、世界中のエレクトロニカ、Lo-fi、チルウェイヴ好きのリスナーを虜にしてきたILWAGの2017年最新作。同じくフランスのPrapente Musicからのリリース。ちなみにフィジカル化したのはこの作品が初めてで、今作LPリリースの前にはスロバキアのベッド・ルーム・ミュージック・カセット専門レーベルZ Tapesでのカセットリリースがある。カセットはもちろん、LPでの入荷は日本でも仕入れている店舗は今のところ確認できていないので、是非この機会に手に入れてもらいたい。

この作品は「魔女と魔法と友情の物語」をコンセプトとした作品である。
ゲームミュージックのオープニングを想像させるような1曲目「Introduction」から、この物語は始まる。「i was feeling down then i found a nice witch and now we're best friends」「 chilling at nemu's place 」「 i know it's not easy but you're not alone anymore 」...と付けられたタイトルからも分かるように、まるでアニメのサウンドトラックのような、各ストーリーの場面を、歌詞のないインストで表現している。

ふわふわとしたエレクトロニカ的サウンドに思わず肩の力が抜けていく2曲目「 i was feeling down...」、8bitでポップな、無邪気で可愛らしさを感じるトラック「chilling at nemu's place」、Jazzyなサウンドに美しいピアノが交錯し、どこかNujabesのような雰囲気の「let's walk across this forest...」
可愛くて、ほんわかしたゆるいアートワークそのままの世界観に、気付けばハマってしまう。

約17分間の、魔法と友情の物語。テンポ良く展開されていく10曲の中には、物語の最初に登場するフレーズが何度も出てくるといった伏線もシッカリと張られていて、その全てがエンディングの「Healing」へと繋がっていく。私はこの曲が特に好きで、イントロではアナログレコードを聴く時の、ぶつぶつ...というノイズが入っている。もちろんデジタルで聴くのも良いが、こういう作品こそ是非アナログで聴いてもらいたいのだ。
まだIn Love With A Ghostの世界に足を踏み入れていないのならば、今、体感して欲しい。

Tracklist:
A1. Introduction 0:36
A2. i was feeling down then i found a nice witch and now we're best friends 3:50
A3 .welcome at azerty and qwerty's home 0:35
A4. chilling at nemu's place 0:46
A5. i know it's not easy but you're not alone anymore 2:22
A6. i hope you don't mind if i come here to cry 0:51
B1. qwerty enchanted the house and now it's attacking us 1:28
B2. let's walk across this forest, i can feel that everything is real again 2:19
B3. am i a girl? am i a boy? do i really care? i'm hungry anyway 0:59
B4. healing 4:07





(「フランスのエレクトロニック・アーティスト、In Love With A Ghostを知っていますか?」Rodentia Collective blog)
(「Interview with In Love With A Ghost! Japanese / English」Rodentia Collective blog)