Interior / Teen Daze (LP:Pink)

¥ 3,080 税込

商品コード: RC-336

関連カテゴリ

  1. INDIE POP
  1. INDIE POP
  2. DREAM POP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カナダのエレクトロニック・アーティストTeen Dazeの2021年最新作。ジャケもこれまでと雰囲気がかなり違うし、Yumi Zoumaが所属しているCascineからのリリースというのも非常に興味深い!リリース前からとても楽しみにしていた作品。

タイトルは『Interior』インテリア、とカタカナにしてしまうと室内の装飾という意味合いが強いが、まずはその考え方を変えてみよう。単語の意味では内部や室内、内面。Teen Dazeのこれまでの作品は、"外の世界や旅"というキーワードを持っていたが今作では外に向いた感情というよりは自分自身の"内なる旅"、つまりインナーワールド。

音の端々に感じるフレンチ・ハウスサウンド。アンビエントやドリームポップな作品を世に出し続けていたTeen Dazeの原点。それもそのはず、今作『Interior』は、彼が10代の頃にフレンチ・ハウス・ミュージックのMVを初めて観たときの"恋"のような感覚をサウンドにしたそうだ。ときめき、と言ったらいいのだろうか。そしてその感覚は、結果としてTeen Dazeの芸術に目覚めるきっかけとなったようだ。

Oneohtrix Point Neverとの仕事でもよく知られているJoel Fordがミックスを担当、そしてDave Cooleyがマスタリングを担当するという豪華ぶり。音もリッチに、そしてクラブ・ミュージックよりになっているのにも頷ける。「Nite Run」〜「Nowhere」の流れがクールで繰り返し聴いてしまう。そしてヴォーカルとフィーチャリングした「2 AM (Real Love)」もTeen Dazeをずっと聴いてきたからこそ斬新。常に新鮮なアイデア、そして作品を出すたびに違ったコンセプトやサウンドでリスナーを楽しませてくれる。

約9分間の最後のトラック「Translation 」を聴いていると、この音楽が終わって欲しく無いなと思ってしまうのは私だけではないはず。それほどまでに胸を高ぶらせてくれる作品。

※soft pink color盤。DLコード付き。
Tracklist:
A1. Last Time In This Place (feat. Joseph Shabason)
A2. Swimming
A3. Nite Run
A4. Nowhere
B1. Interior
B2. Still Wandering
B3. 2 AM (Real Love) (feat. Cecile Believe)
B4. Translation