what we say in private / Ada Lea(LP:Coke bottle clear Color)

¥ 4,040 税込

商品コード: RC-333

関連カテゴリ

  1. SSW
数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カナダはモントリオールのSSW、Ada Leaの2019年発売デビューアルバム。ミュージシャンの傍、画家としても活動をしているという非常にクリエイティヴなアーティストだ。その才能は、サウンドのバラエティの豊かさやレコードに封入されているアートペーパーからもひしひしと伝わってくる。

ギターと電子音が混ざり合う空間へと誘われていく。大切な恋人との別れの後、彼女は180日間日記を書き続けた。本作はその時の"感情の記録"がテーマとなっている。その過程で、最終的には自己を再発見し、自由と自己受容という新たな感覚を得ることができたという。狙っているのかは定かではないが、ドラムやベース音のヴォリュームが大きく、ただ悲しみに明け暮れているのではなく歩みを進めるような力強い意思さえも伝わってくる。

自分の人生の中で大切な関係がひとつ終わってしまうと、感情は行ったり来たりするものだ。これまで様々な愛や恋愛に関するレコードを聴いてきたが、これほどまでに生々しく感情の渦を音楽に変えたアルバムは初めてだ。特に2曲目の「wild heart 」では、緊張してしまうほどの臨場感があって、ギターのうねりが心の悲痛さを表す。以前、Melody's Echo Chamberが醸し出していたようなサイケデリック・ロック感を思い起こす。

ぎゅうぎゅうに書かれた手書きの歌詞(手書きを印刷したであろう)は、その180日の日記のように生々しい。実際に触れて見て読んでから、『what we say in private』の意味を理解することができるのだ。

※Coke bottle clear Color盤。DLコード、リリックシート、2枚のアートペーパー封入。
Tracklist:
1.mercury 04:41
2.wild heart 03:58 
3.the party 02:55
4.for real now (not pretend) 04:34
5.just one, please 01:52
6.what makes me sad 03:22
7.the dancer 05:08
8.yanking the pearls off around my neck... 03:29
9.180 days 03:50
10.easy 04:03