Untourable Album / Men I Trust (LP)

¥ 3,300 税込

商品コード: RC-358

関連カテゴリ

  1. INDIE POP
数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カナダ、モントリオールのインディーポップバンドMen I Trustの2021年作。デジタルとして先行リリースされていましたがプレス遅延等で2022年にレコード・カセットでのリリース!

世界的パンデミックの中製作された本作には『Untourable Album』というタイトルが付けられた。なんでも、ツアーで演奏しない(できない)想定で作ったものだそうで、実験的なトラックがあったり、ある意味バンド自身も自由にやりたいように作ったそうだ。

この作品を色で表すなら、青っぽいグレー。天気は雨。これまでのMen I Trustの作品のなかで1番暗く、一番美しい作品だ。ファンク、ジャズ、アンビエント、ドリームポップ。そんなサウンドにも、歌詞にも、Emmaの歌声にも、すべてに"もや"がかかっている。それはこのLynn Goldsmithのアートワークを見れば痛いほどに分かる。アートワークを含めて1つの作品であるということを。

アルバムを聴いていくと、中盤にインストから始まるトラック「Before Dawn」がある。その歌詞の一節、“Almost blue”(Elvis CostelloやChet Bakerから来ているのか、はたまた...)がこの作品のすべてを表しているのだと思う。とにかく虚しく、孤独で、憂鬱で...。哀愁たっぷりなこのレコードは、思わずEmmaの歌詞と自分自身の記憶を照らし合わせてしまう。愛を失い、胸が痛くなるような心情を歌う彼女の声には、どんな人をも魅了する力がある。

13曲全てが未発表曲なのだが、過去の曲のオマージュというか、初期の作品たちの伏線もあり「分かる人に分かる」所がいくつもあって、過去があってこその今だと感じられる嬉しいトラックも。そして曲の間奏部分に琴線に触れるようなメロディーが散りばめられていて、繰り返し聴いてしまう。

Men I Trustの音楽に、体ごと包まれていく。この混沌とする世界の中で、光輝くのではなく、心に空いてしまった穴にそっと手を被せるだけ、そんな音楽があってもいいじゃないか。国境をも超えて世界中で愛されるレコードになるだろう。

※初回プレスBlack盤。リリック・シート付き。
Tracklist:
1. Organon 02:30
2. Oh Dove 03:16
3. Sugar 02:56
4. Sorbitol 02:58
5. Tree Among Shrubs 03:08
6. Before Dawn 03:33
7. Serenade Of Water 03:05
8. 5AM Waltz 01:48
9. Always Lone 03:14
10. Ante Meridiem 02:26
11. Lifelong Song 03:03
12. Shoulders 03:26
13. Beluga 01:11