Sprained Ankle / Julien Baker (LP)

¥ 2,860 税込

商品コード: RC-228

関連カテゴリ

  1. SSW
数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

走っている最中に、マラソンランナーが足を捻挫したらどうするか。そのまま痛みを我慢して走り続ける?それともリタイアする?

アメリカ、テネシー州のSSW、Julien Bakerの2015年にリリースされたデビュー作。2019年にリイシューされたブラック盤。

"Wish I could write songs about anything other than death"(死について以外に曲が書けたなら、と願う)というフレーズから始まるタイトル曲「Sprained Ankle」では、"私は足首を捻挫したマラソンランナー"と自己を表現している。

全編に渡り、ギターの弾き語り、そしてピアノの弾き語り。楽器を弾くその手はとっても繊細で優しくて、力強い歌声との一体感がとてつもなく美しい。それは、自己の過ちを懺悔しているような、今、ここにある命を抱きしめているような。

悲しみや痛みを音楽で昇華しているのではなく、誰かに共感されたいわけでもない。彼女は自分自身を嘘偽りなく表現している。ただただ、表現している。

その根底にあるのは自身がクリスチャンであることや同性愛者であることの自己愛で、承認欲求とかそんなクズみたいなもんじゃない。

Tracklist:
A1 Blacktop 04:43
A2 Sprained Ankle 02:22
A3 Brittle Boned 03:37
A4 Everybody Does 02:25
A5 Good News 03:31

B1 Something 03:52
B2 Rejoice 03:33
B3 Vessels 04:26
B4 Go Home 05:04