Chillin in the Void / Rosehip Teahouse (Cassette+MP3)

¥ 1,100 税込

商品コード: RC-174

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イギリス、ウェールズ出身のベッドルームポップ・プロジェクトRosehip TeahouseのでデビューEP。可愛らしいドット絵のジャケと、ヴォーカルの歌声が印象的で、個人的に何度も聴いているこの作品。

このEPはCOVID-19によるパンデミック、そしてロックダウンの状況下、中心人物Fayeのアパートで作られた。

ロックダウンにより時間が有り余り過ぎて、不安やフラストレーション、たくさんの感情が溢れ出てしまっていたそう。だが、このEPをつくることで光を取り戻したそうだ。

私も、彼女の歌声を聴いていると光に包まれるような気さえしてくるのだ。

Rosehip Teahouseの音楽は、シンセサイザーのふわりという抑揚が、人間の心の波とか、温度を表しているようで心地よい。

そしてラストトラック「Light footed, for once. 」では、ビョークのようにエモーショナルかつ神秘的なヴォーカルに胸を打たれ、サックスの音色は、まるで眠る前のような静寂感を醸し出す。

5曲のEPだが、濃度はとてつもなく濃い作品。
また、カセット付属のジャケの裏面にもこの音楽が作られた経緯が書かれている。

ぜひ、手にとって確かめてください。

すぐに状況が良くなることは難しいかもしれないけれど、少しずつ、少しずつ。 
 
※世界限定50個。パッチ付き。

Tracklist:
1.It's the Wrong Time 04:50
2.Regretting It 02:47
3.Thought Number 3 01:45
4.Space to Think 03:49
5.Light footed, for once. 05:18