Forever Or Whatever / Holiday Sidewinder (CD)

¥ 2,860 税込

商品コード: RC-164

関連カテゴリ

  1. NEW ARRIVAL
数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストラリアのインディーポップ・アーティストHoliday Sidewinderの
2019年リリース、デビューアルバム。インディーポップ界のショー・ビズ的アイコンで語りたい!80年代期のシンセポップ、マドンナ的サウンドだけど、ただのオマージュではない。レオタードを身にまとった、明らかに現代的じゃないジャケットに現在の年号を思わず確認しそうになったけど、リリースされているのは2019年で間違いない。

90年代のVersaceのキャンペーンからインスパイアされた「Leo」のMV、ヌードな男性とHolidayが絡んで、古き良き雰囲気かつエレガントにオープンなセクシュアリティを提示しているのも良い。彼女は、プロトタイプの女性とは真逆の女性を演じていてまさに現代の社会問題と"いい時代"だった80'sをミックスさせて新しいものを、誰もがノって楽しめるディスコサウンドで面白く作っている。

また、彼女はPAPERというウェブメディアでこのように語っている。

"私は、男女間の性のダブルスタンダードに反対し続けたいと思っています。今を生きることで、人間関係(と人生)から生じる多くの苦難やストレス(期待されることやレッテルを貼られること)を軽減できると感じている。
私の知る限りでは、いくらディズニー映画で洗脳されてきたとしても、Y世代やミレニアル世代は、忠実さや「永遠」を売りにしているわけではなく、むしろ、オープンな考えを持ち、セクシュアリティやジェンダー、人間関係の可能なすべての道を受け入れたり、探求したりしていると言える。"

実は以前、Mac DeMarcoのオープニングアクトを努めたこともあり、今後の活躍も非常に楽しみだ。インディーポップ・アーティストとして、このようなメッセージを発信しつづけるHolidayをこれからも応援し続けたいし、同じような思いの人間が一人でも増えてくれたら嬉しく思います。

Tracklist:
1.Leo 3:37
2.Casino3:32
3.Baby-Oil3:31
4.Tra$h Can Luv3:40
5.Whispers 4:09
6.Seventeen4:10
7.Holiday Inn3:45
8.Forever/Whatever 2:29