7月のレモン / Renge (Cassette+MP3)

¥ 800 税込

商品コード: RC-92

数量
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

静岡県浜松市出身の女性シンガー・ソングライターRenge(レンゲ)の2018年11月リリース作品。所属レーベル、名古屋のGalaxy Trainからのリリース。

生まれ育った静岡県浜松市から京都に移住してからの初の作品集ということで、前作からどんな風に変化するのか楽しみだったアーティストだ。正直にいって素晴らしい作品だ。

おとぎ話のような世界観をコンセプトにした前作『Crystal Clear Winter ”冬盤” ・Summer Filled With Blue ”夏盤” 』のような幻想的な雰囲気もあるが、それよりもぐっと現実の私たちへのメッセージ性の強い作品となった。音楽的にもフォークトロニカ的な要素も加わえ、いっそう不思議な世界を作り出している。ベッドルーム・ポップやドリームポップファンにもおすすめできます。

カセットに付属している歌詞カードを読みながら聴いてもらいたいのだが、本当に聴いていて"はっ"とする瞬間が何度もあるのだ。

子どもの頃の不思議な記憶は、今の大人になった私たちが求めているものだし、とても必要なものだと思う。少女のような歌声をもつレンゲの音楽にはとんでもない力がある。これは、彼女がマイペースに、自分が伝えたいことを丁寧に紡いだ彼女の記録である。あの夏の日を思い出しながら聴いて欲しい。

Tracklist:
1.Acrylic Message 05:12
2.To The girl standing in the edge of a summer 03:40
3.A Girl Quiet Voice 04:00
4.World just passes by 02:56
5.Let’s Go See the Ocean 03:10
6.Girl in the Garden 02:16
7.Lemon in July 01:36







(Rodentia Collective Blog : 淡く青い夏の日の記録。女性SSW、Rengeの新作『7月のレモン』)