あなたにも、わたしにも、Homeshakeが必要だ。

1日が終わり、家路につく。へとへとになりながら歩く。今日も疲れた。家に帰り、部屋の電気を付け、ご飯を食べて、もうこんな時間….。なにもかも嫌になってキツい。そんな時、ぜひ、カナダ、モントリオールのHomeshakeの新作『Helium』を聴いてみませんか。欲を言えば、レコードで買って、深夜、だらっとお酒を飲みながらレコードを聴いて欲しい。そこには我々が必要としているものがある。

彼の音楽は私たちを知らない場所に連れてってくれるだけではなく、体、脳みそ、精神状態をリラックスさせてくれる。


HOMESHAKEことPeter Sagar
はカナダ・モントリオールのBedroom-pop, R&Bアーティスト。

もともとは同郷カナダのインディーロックMac DeMarcoのサポート・ライヴ・ギタリストだった。だった、というのは途中で抜け、個人での音楽活動に専念した。Mac DeMarcoとのツアーがかなりタイトで、精神的にも辛く、Mac DeMarcoのツアーサポートとして活動し、その果てに感じた不安や孤独、フラストレーションが大きく反映したという作品『Midnight Snack』があるほど。迷ったり、悩んだり、どうしようも無くなってしまった、まるで彼の脳内を反映しているかのような作品になっている。結局、そのあとリリースする『Fresh Air』で新しい風を吹かせ、我々をいっそう虜にした。


2017年発売の3枚目のスタジオアルバム『Fresh Air』収録曲。酔っ払った時に夜風に吹かれながらなんども聴いた。


私が考えるに、Peter Sagarは非常にナイーヴで、繊細
なのだと思う。というか、そうじゃなければこういう音楽はできないよなあと思った。また、この事実を裏付ける理由が、新作『Helium』のSinderlyn Records(お馴染みのリリースレーベル!)のレビューで明らかになった。というか、気合の入れようも伝わってくるのです。

今作ではPeter自身の自宅で一人でレコーディングとミックスを行ったそうで、より作品づくりに没頭する事ができた。「(スタジオの)予約を取らなきゃいけないことも無かったし、予約が空くまで待つ必要も無かった。たくさんのことを真夜中に自宅ですることができたよ。」と語っており、アルバム制作のほとんどを真夜中の自宅で行ったそうだ。 そう、真夜中にもぴったりなんです…その環境によって、より細かいところまでこだわることができみたいです。「誰にも邪魔されずに自分のペースで、自分の一番良い環境でできた」ということ。

View this post on Instagram

👋🤩 @pitersugar

sinderlyn recordsさん(@sinderlyn)がシェアした投稿 –

これホントですか。気合い!

さて、作品の話です。レコードを出すにつれ、インディーロック〜ポップ、ベッドルームR&Bと音楽性も変わりつつあるところも聴きどころ。初期のインディーロックな面影は薄れ(最後のsecret trackはちょいと違う!)、そもそもシンセがメインのようで今作ではギターがあまり出てこない。ぽわん、ぽわんとシンセの音が鳴り、そこにPeterのヴォーカルが乗る。全編通じて、なんだかもやがかかったような、現実世界じゃないような、奇妙な夢の中のような。うーん、なんだこれ…。そんな世界は、MVでも表現されている。

人間の二面性、例えば、とても元気な人ほど実は悩みがあるとかいうように、Peterはとても繊細で音楽にもそれがよく現れている。彼が脱力系でふわふわしている人間かと言われると、そうでは無い。(そうなのかもしれないが、私はそうは思わない)とても繊細で努力家で、自分を追い込みがちで。だから彼の求めているワード自体が休息とか、リラックスとかそいうものなんだと思う。時々垣間見れる、愛について語るトラックもとても良い。私たちがHomeshakeの音楽に癒しを求めたり心地よさを感じるのと同時に、彼も自分自身の音楽に同じものを求めているのだ。

ジャケットに貼られているレーベルシールには「Breath in, close your eyes」と一言。深呼吸して、目を閉じて。Homeshakeとともに心地よいひと時を。この言葉が全てです。

Helium / HOMESHAKE (LP+MP3)商品ページはこちら。
http://rodentia-collective.tokyo/shop/products/detail/121

HOMESHAKEの過去タイトルはこちら。
http://rodentia-collective.tokyo/shop/products/list?category_id=&name=homeshake

3タイトルのレビューが一気に見られます。順を追って振り返っている過去のblog。 
「極上の「RELAXING MUSIC」を鳴らすHOMESHAKE、3作品同時入荷!」http://rodentia-collective.tokyo/blog/2017/12/homeshake-2/