東京の4人組ポストロック・インストゥルメンタルバンドPICTURE ROOM、初のカセットテープをリリース。

東京を拠点に活動する4人組ポストロック・インストゥルメンタルバンドPICTURE ROOM。

彼らの記念すべき初のカセットテープ作品集『TAPE COLLECTIONS – GOTHIC が入荷しました。


現在まで2枚のミニアルバムと2枚のEPをbandcampにてリリース(https://picture-room.bandcamp.com/)。今作は、これまでの音源の中からメンバーが14曲ピックアップしたもの。

彼らの曲は、それぞれの曲に“1枚の写真のような風景”が思い浮かぶ。その風景って、誰もが見たことのある夕日とか、朝焼けとか、夜のあの道とか、懐かしいあの場所とか。特別な場所じゃないけど、記憶に懐かしく残っているような場所。だからすんなり心に音楽が入ってくる。

サウンドはギターがメインのインスト・ポストロックなんだけど、曲によってはTycho的なエレクトロニカやアンビエント、クラブミュージック的なルーツを感じるものもあって聴いていてとても面白い。
ライヴではギター、ベース、ドラム、そしてヴァイオリンが加わっての編成。
以前、高円寺のClub ROOTS!へライヴを観にに行ったのですが、このヴァイオリンがとても良かった。そして、それぞれが主張し過ぎず、控えめな中にも熱いものを感じたライヴ。今回のカセット収録曲は、ヴァイオリンが入る以前のものとなっているようなので、ヴァイオリンが入ったverの曲なども収録した音源もリリースしてくれたら良いな、とも思いました。とても良いスパイスになっていました。期待。

また、ライヴ会場限定とバンドのofficial shopでは5曲入り(100枚限定)デモCD盤を販売中。


ライヴでは
来場者ひとりひとりに手渡しで配布していたり、丁寧にリスナーと繋がろうとしている姿勢も伺えました。
さて、彼らの音源はbandcampでも聴けますが、今回敢えてのフィジカルリリース。その理由は、音に、パッケージの紙や仕様に、細部にこだわりがあるから。14曲入り、PICTURE ROOMのこれまでの記録。ぜひ手にとって欲しい作品です。商品ページ、レビュー、試聴はコチラ。

PICTURE ROOM公式サイト:https://picture-room.com/
bandcamp: https://picture-room.bandcamp.com/